【おなかマート通信第15号】善玉菌を増やすだけが便秘解消の道ではない! その2

こんにちは、おなかマートです!

さて、以前に善玉菌を増やす以外の便秘解消法として、蒸しタオルを使って背中を温める方法を動画でお伝えしましたが、いかがでしたか?

【おなかマート通信第13号】善玉菌を増やすだけが便秘解消の道ではない!

今回はその2ということで、さらに別の方法をご紹介したいと思います!

玉ちゃん

これから紹介する方法も前と同じでとっても簡単だから、ぜひ試してみてね!

呼吸を見直すこと便秘解消!

回ご紹介する便秘解消のポイント…それは“呼吸”です。

便秘が起きる原因の1つに「自律神経のバランスの乱れ」があります。

自律神経は興奮状態になった時に働く「交感神経」と、逆にリラックスする際に働く「副交感神経」の2系統で成り立っていますが、特に緊張や不安などのストレスが続くと交感神経が優位になって腸の働きが阻害されるため、結果として便秘につながると言われています。

つまり、便秘を解消させるためにはリラックスに影響する副交感神経を優位にする必要があるのですが、その方法として有効なのが“腹式呼吸”です。

お腹を使って深く呼吸することで副交感神経の働きだけでなく、お腹周りの筋肉の動きも良くなるため、腸の動きが活発化し、便秘解消につながると言われています。

今 でる美

神経で何だか難しそうなイメージだけど、こう見てみるとそうでもないのね。
詳しく見ていけばもっと複雑だけど、便秘解消のためにはとりあえずこれを覚えておけばいいと思うよ!

うんぴーちゃん

1分で終わる!呼吸による便秘解消法!

という訳で今回は腹式呼吸の一環として「便秘時に良い呼吸法」を動画でご紹介します!

動画をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、1分程度で完了しますので、お気軽に試してみてくださいね♪


今 でる美

すぐ終わるし、本当に簡単ね!
特に道具とかも使わないから、時間と場所さえあればいつでもできるね!

玉ちゃん

便秘解消法は1つにこだわらない!

いかがでしたか?

今回の呼吸法も、以前ご紹介した蒸しタオルによる便秘解消法など他の方法と併用することで、さらなる効果が期待できますので、ぜひ色々試してみてくださいね♪

そして、こちらの『善玉菌プラス』も当然オススメです!